開院10周年&バースデーパーティー

2012年05月23日

253-1.jpg253-2.jpg

以前に報告させていただいた、開院10周年が4月10日。さらに私の誕生日が5月3日ということで、スタッフと一部の友人でパーティーをさせていただきました。(@オステリアミナミ)
そこで登場したのが、ドンペリニヨン2002ビンテージ。まさに開業した年の2002年の記念ドンペリです。
当たり前なんですが、非常に美味しい!(と思う!)
お料理も美味しかったし、最後にバースデーケーキまで頂き、本当に感謝感謝のひとときでした。
スタッフの皆さん、タニタニ、松重庵の店長さん。これからもよろしくお願いしますね。

この記事のURL ジャンル:イベント関係

宇宙兄弟

2012年04月18日

251-1.jpg251-2.jpg

ってことで、月面からは生きて戻れませんでしたけど、幽霊として(笑)日々診療に勤しんでおります。
今年の年始あたりだったと思いますが、このイベントが発表になり、コラボしている「宇宙兄弟」って何ぞや?との疑問が。
で、コミックだったことが判明。脱出には下勉強が大事ですので、本屋でチェックしてみました。
なんと、既に16巻もある!いやぁ、どうしよう。はまらなかったら16巻買うのはもったいないし・・・。そもそも宇宙なんてあんまり興味ないし。そう見ると、タイトルもダサく思えてきたし。
でも、帯には「小学館漫画大賞」「講談社漫画大賞」のダブルタイトル獲得したとの情報が。これってすごいことなんだろうなぁ。
迷った結果、試しに4巻まで購入。つまらなかったらそこで終了にしようと。
布団に入ってから眠くなるまで読むのが私のスタイルですので、いつもの如く、読んでみると・・・。
すっげーおもしろい!!足の裏に汗かいちゃって、寝れなくなっちゃうくらい感情移入していきました。
即翌日には全巻購入。3月には17巻も出ました。4月からアニメ化、5月には映画も。これって宇宙ブーム到来なのかも。

気になる内容ですが、ここで詳しいことは書けませんが、さわりだけ。
幼い頃に宇宙飛行士になると誓ったムッタとヒビトの兄弟が、大人になったあとの話です。弟ヒビトは夢を叶えて、若くして宇宙飛行士になりましたが、兄ムッタは夢を忘れて、一般社会ですさんだ生活をしています。そこで弟はじめ周りの人の後押しもあって、宇宙飛行士になるステップを一つずつ登っていくお話です。
笑いあり、涙あり、感動ありのストーリーは読んだ人すべてを引きつけてくれます。
今は当院に蔵書しておりますが、当スタッフはみんな虜になっています。
是非まだ読んでいない方、読む価値大いにあります。アニメもまだ3話ですので、今から見始めても間に合いますよ。

この記事のURL ジャンル:その他

宇宙兄弟×リアル脱出ゲーム 月面基地からの脱出

2012年04月18日

250-1.jpg

今回で二回目の札幌開催となったリアル脱出ゲームです。人気コミックの宇宙兄弟とのコラボで、「月面基地からの脱出」という設定です。4月13日~15日でZEPP SAPPORO にて開催されました。
行ったことが無い方が大半だと思うので、少々説明から。
実際に脱出するわけでは無いのですが、用意された様々な謎を解き、そこから導き出される更なる謎を解き、後半は頭ん中をグチャグチャにされつつも、最後にはきっちりした正解を導き出せるか(=その場から脱出できるか)というものです。
結果ですけど・・・
ん~残念ながら、というか、やっぱり今回も脱出は出来ませんでした。
問題そのものは、前回の人狼村より解きやすかったと思いますが、今回はスタンディングだったのと、またZEPP会場内に400人くらいが入っているので、その不慣れな環境にやられました感が強いです。結局は1時間という時間との闘いなんですよね。
ちょっとしたヒラメキがあれば、すんなり脱出出来たと思うのですが、大切な要所でその「ヒラメキ」が出てこなかった・・・。
非常に残念でした。
毎回思うのは、悔しさだけが残ります。と同時に、再挑戦したいと思わされます。今回も参加した仲間と食事しながら、リベンジを誓いました。
次回は6月9日~10日に札幌ファクトリーで「幽霊船からの脱出」開催決定です!
柔らか頭の持ち主。一緒に参りませんか?喜びを分かち合いましょう。

この記事のURL ジャンル:イベント関係

開院10周年!

2012年04月11日

249-1.jpg249-2.jpg

昨日の2012年4月10日。当院は満10歳を迎えました。
「何とか無事迎えられた」というのが正直な感想です。
先も見えないまま思い切って開業した10年前。当初はなかなか周りの方々に認知されず、かなり厳しい船出でした。
ここまで無事来れたのも、周辺の先生方、各メーカー様、親しくさせていただいている方々、そしてスタッフの皆様のおかげでございます。本当に感謝感謝です。
昨日は予期せぬお花・電報・ケーキなど、沢山いただきました。本当に嬉しいものですね。
本日から11年目に突入します。初心にかえって毎日の診療に勤しむ所存でございます。
今後とも岩見沢かとう眼科(ならびに姉妹医院?の札幌かとう眼科も)をご贔屓のほど、よろしくお願いいたします。

この記事のURL ジャンル:その他

初音ミクコンサート 最後のミクの日感謝祭 ファイナル

2012年03月12日

248-1.jpg248-2.jpg

今回は3月8日~9日に東京で開催されたミクの日感謝祭を札幌でもライブ中継するとのこと、なんとしても見に行きたいとおもい、チケット予約して行きました。仕事の関係で9日分しか行けなかったけど・・・。
感想です。すばらしいクオリティのコンサートで、かなり感動しました。本当に一般のアイドルのコンサート並みに盛り上がっていました。サテライト会場で、本場の熱気は映像を通してしかかわりませんが、それでも大満足です。
セットリストも選曲がすばらしく、飽きさせない構成で、最後まで本当に楽しめました。

たかが架空のアイドルのコンサートで、そんなに楽しいの?と思われたあなた、大間違いです!本当に生きているその辺のアイドルとなんら変わりません。映像もSEGAの技術者がすばらしい仕事をしてくれたおかげで、本当に自然に舞台の上に立っているように見えます。
そもそも「初音ミク」と聞いて、アニヲタの造り上げた偶像だと思っている人が多いようですが、アニメのキャラとかでは全然違うものだってご存じでしたか?

詳しい話はWikipediaでご参照いただきたいですが、大まかな「初音ミク」なるものは、①楽曲を作る音声合成ソフトのキャラクター②あくまでパソコンソフトなので、一般の人も作詞作曲してネット上に投稿できるため、数万曲が作られていると言われています。
また、キャラデザインは北海道出身の方が手がけたため、北海道でのイベントが多く、札幌雪まつりとのコラボもそのため?なのかもしれません。
で、もちろん音楽関係に疎い私がこんなソフトを買うわけがない。ただ、ゲーム機のPSPのソフトに初音ミクのリズムゲームがあったので、何気なく購入して、遊んでみました。
リズムに合わせてボタンをピッピッて押すだけなんですが、そのベースの曲にとても良い曲が沢山あったので、何となく興味が沸いてきたのと同時に、バックの映像で初音ミクが唄って踊っている姿が非常に愛らしく思えてきました。いや、何度も言いますがオタクでは絶対ないです、はい。純粋に楽曲に参ったわけです。
今ではiPodに入れて毎日聞いています。
こんなつたない説明では良さが全然伝わりませんが、まずはPSPのゲームをしてほしい!そこから世界が広がります。いや、ヲタの世界でなく、新しい音楽の世界が・・・。

この記事のURL ジャンル:コンサート

過去記事: ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ...