REGAME

2012年08月04日

258-1.jpg

去る7/24。いつも参加しているリアル脱出ゲームのネット版企画「REGAME ホーンテッドハウスからの脱出」なるイベントに参加してみました。
いつもの脱出仲間6人も当院外来に集まり、スクリーンにPC画面を映し出しながら、今度こそは!的にかなりの意気込みで挑んでみました。特に今回は日頃慣れ親しんだ環境での脱出。絶対いつもとは違うと思ったのですが・・・。
残念ながら「またもや」脱出は出来ませんでした。かなり惜しいところまで行ったのですが・・・。
ここまで脱出できないくせに、また参加する気マンマンな自分がいます。脳ミソの老化防止のためにも今後とも飽くなき挑戦を続けていく所存です。
その度にこの場で報告させていただきますので、同士となって参加してくれる諸兄がいらっしゃれば、是非ご連絡お待ちしております。
とりあえず、今回のアーカイブ版がネット上で無料で経験できます。ご自身の才能を試すためにも是非チャレンジしてみてください。
パソコン環境としては、FACEBOOK・ツイッターが出来る環境なら大丈夫。スマホでも出来ます。

http://regame.jp/ja/

この記事のURL ジャンル:イベント関係

プッチンプリンアイス

2012年08月04日

257-1.jpg257-2.jpg

知らなかったのですが、世の中にはプリンを凍らせて食べる人がいるとか。そんな人のためのキットが売ってましたので、即購入してみました。
作り方は至って簡単。プリンのふたをはがして、バーをプリンに刺し込み、そのまま冷凍庫へ。
凍ったら、プラスチック製コーンをつけてできあがり。プリンのケースは底のぷっちん棒をぷっちんしたらすぐ取れます。

写真は作成後のプリンアイスですが、注意事項がここで判明。バーはまっすぐ垂直に刺すべし。きちんと刺したつもりでしたが、凍る課程で浮き上がってきたのか、斜めに刺さってしまってました。その結果、少し浮いた状態で、臨場感に欠ける出来に・・・。
で、肝心の味ですが・・・別に旨くありません!味がしない!おまけに後半はボロンと落ちてしまい、最後1/3は捨ててしまう羽目になってしまいました。
わざわざ報告するほどのグッズではありませんでしたが、昨年夏に報告したガリガリ君シャーベットに続くシリーズとしてお知らせしました。
お子様は喜ぶかもね。

この記事のURL ジャンル:グッズ

テレビの手

2012年07月30日

256-1.jpg256-2.jpg

これはなかなかの優れものです。
見た目はハクション大魔王の「マジックハンド」。でも実際はテレビのリモコン代わりなんです。
使い方も簡単。もって縦に振れば、テレビの電源。横に振れば、チャンネル変更、もしくは音量調節。
振る度に「ポロリン」って音も鳴るので、作動したかどうかもわかりやすいです。
面倒な設定もないので、買ってすぐに使えます。
対応メーカーは、シャープ、東芝、パナソニック、ソニー、日立、三菱、ビクター、サンヨー、パイオニア各社のデジタルテレビ。
これで1680円は安い!?
使いたくて使いたくて、むやみにチャンネルを変えてしまいますのが難点でしょうか(笑)。

この記事のURL ジャンル:グッズ

ある幽霊船からの脱出

2012年06月11日

255-1.jpg

札幌で3回目の脱出イベントが、6/9および10日に行われました。
私自身も3回目の参加。
過去一度も脱出できていないため、今回こそ!の意気込みで、当院と縁のあるメーカーさん、友人、そして同期の眼科医2人の合計10人!現在考え得る最強メンバーで挑んできました。
今回は「幽霊船からの脱出」がテーマ。
会場にはテーブルの上、そして壁のあちこちに謎が用意されており、グループ内で手分けして片っ端に解いていきました。
時間とともに少しずつヒントも場内に流れ、それらを加味してさらに謎を解いて行き、結構いいところまで行ったのですが・・・。
最後はやはり「時間切れ」で終了。
ほんと、後で考えれば全然簡単だったりするんですよね。
あとはちょっとしたことに気付けるかどうかの差なんです。
ですから、今回までの反省を踏まえ、次回への作戦を練って行かねばなりません。
①前半30分は数々の謎を各々で片っ端解く。
②それらを統合して、得られた結果から次の問題に取りかかる。これは2人~3人くらいで取りかかればいいと思う。
③残りは周りをよく見る。さらに最初に説明された時のメモを見直す。入場の時に配られたチラシも隅々まで見直し、見落とした情報がないか徹底的にチェック。

今までは②の時に全員で同じ作業をして③を怠ったため、見落としたことや、忘れていたことに気付けませんでした。

次回の開催はまだ決まっていませんが、ここまで来たら何としてでも脱出してやる!
柔らか頭の諸兄!同士を求む!!

この記事のURL ジャンル:イベント関係

邦画三昧

2012年05月23日

254-1.jpg254-2.png

以前に紹介させていただいた宇宙兄弟の映画も上映が始まり、久しぶりに映画を見に行こうと思い立ち、今月に入り2本見て参りました。
まずは「テルマエ・ロマエ」。ローマの大衆浴場という意味なんだとか。阿部寛さん演じる浴場設計技師ルシウスが、風呂におぼれる毎に、現代へタイムスリップし、現代のお風呂事情に感銘を受け、自分の時代でそれらをパクったものを取り入れていくことで、最終的には国を救うっていうお話。
非現実的ではありますが、非常に笑えて大満足の映画でした。必見です!
次に前述の「宇宙兄弟」。
ん~。どうなんだろうか、これって。世間では評判がいい映画だったので、そのぶん期待値が大きくなりすぎたか。
原作を読み込んでしまったため、原作で感動した部分・笑えた部分がほとんどカットされていたのが残念でなりませんでした。兄弟愛が全面に出過ぎて、ムッタやヒビトの個人としての葛藤・苦悩している部分の表現が今ひとつなんです。
いや、これはこれで面白いんですけど・・・。
やはり2時間くらいの枠に原作通りって訳にはいかないんでしょうかね。
あ、日曜朝のアニメは検索にほぼ忠実に進んでいます。個人的にはこちらの方に期待しています。

この記事のURL ジャンル:イベント関係

過去記事: ... 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ...